理学整体 酒井和彦 腰痛改善

サイトマップ

酒井和彦の腰痛改善プログラム




つらく苦しい腰痛を自宅で、しかも、無痛で改善させる方法があることを知っていますか。
そんな方法を理学整体の総師範である酒井和彦が伝授します。
その方法は、注射などは一切使わず、人間が本来持っている自然治癒力を使って治すというものです。

まずは、この方法を使って改善した体験談がありますので、ご覧下さい。

体験談はこちら




[プロフィール]

日本理学整体学会会長兼総師範
酒井健康院院長
昭和26年岐阜県生まれ。
鍼灸・マッサージ師の資格取得後、各地で整体・
カイロプラクティックなど各種手技療法を学び、
昭和63年3月に酒井健康院を開院。

施術にあたる傍ら、従来の治療法に矛盾を感じて色々な研究を重ね、
無痛で効果を確認できる理学整体を考案。
平成6年3月、日本理学整体学会を設立。

その理論・施術法は全国のテレビ・週刊誌・健康雑誌でも多く紹介され、
平成7年5月には北京で行われた国際学会で理学整体の理論と臨床成果を発表。
現在、会長兼総師範として研修会を行い、
その施術法の普及と後進の育成にも力を注いでいる。

平成7年11月 東京・銀座にも酒井健康院を開院。
平成9年3月 日本文化振興会より社会文化功労賞受賞。


理学整体とは?

薬や注射またはマッサージなど、強引に治療をするものではなく、
人間本来の持っている自然治癒力を高めるもの
なので最も体に優しく、かつ結果が出る療法です。





「酒井和彦の腰痛改善プログラム」の特徴をまとめると

  無痛である

  痛みの原因

  他の治療と比べ効果が早い

  体の自然治癒力を引き出して治す

  薬や注射など一切使用しないので副作用がない

  再発しない

以上です。


もっと知りたい方はこちら


また、今なら全額返金保証特典が付いてきますので、安心してお申込みください。









「理学整体学「酒井和彦の腰痛改善プログラム」の効果」について

酒井和彦の腰痛を薬や注射を使わず、しかも無痛で改善する方法

CFDリスク